pythonを頑張るブログ

突然pythonに目覚めました。何でもっと早くプログラムをやらなかったのか…後悔しています。適当に綴ります。

エラーメッセージも日本語化しないとダメなのね…

バリデショーンのエラーメッセージが英語だったので驚きました。
まさかこんな部分までも自分で設定しないとダメだったとは…
自分で作るとほんと次から次へと問題起きますなー。

でもこれは簡単に設定出来ました。
まず、下記をGemfileに追記します。

gem 'rails-i18n'

bundle installでインストールをしましょう。
んで、configの中にあるapplication.rbファイルに下記を追記します。

config.i18n.default_locale = :ja

これでエラーメッセージが日本語になっているはずです。
さらに細かい設定をすればカラム名も日本語に出来るみたいですね。
これは後でやってみようかな。
まぁブログだから投稿時のエラーって自分にしか影響ないからそこまでする必要ないんだけど。

いやー、一筋縄じゃないですなー。
根気よくやってこ。

参考サイト
qiita.com