Python改め、PHPを頑張るブログ

突然Pythonに目覚めました。何でもっと早くプログラムをやらなかったのか…後悔しています。転職してPHPを本格的にやる事になりました。

色々ガバガバだけどとりあえずデザインは出来た

いや、出来たと断言するのはまだ早いかもしれないけど、まぁとりあえず最低限のものは出来たかな?
てことで、railsを使ってHTMLにコードを埋め込んだりしていくわけですが、新たな問題にぶち当たりました。

簡素な投稿画面を作ったのですが、改行が認識されないので一覧ページでただ文字がブワーっと整列しててめっちゃみずらい…w
brとか使えるのかなと思って直接打ち込んでみたけど、そのまま出力されるだけで…クソが
よく考えてみたら、文字列をただDBにぶち込んでるだけなので当然と言えば当然ですよね。
さて、果たしてこいつをHTMLに対応させるためにはどうすればいいのか…
まぁ当然問題解決の方法はあるんでしょうけど、調べて実装するの大変そうだなぁ…

はてなブログはマークダウンに対応してるけど、こうゆうのどうやってやってるんだろう?
普段当たり前に使ってる技術って、実は凄いのね。
まぁクルマとかもアクセル踏めば進むっていうのはわかるけど、エンジンの仕組みとか詳しく知らんもんね。
使う側は中身まで知る必要はないけど、作る側はそれを理解していないと作れないんだよなぁ。

まぁ要するに調べて作れ!って事か。
やったるわ。