pythonを頑張るブログ

突然pythonに目覚めました。何でもっと早くプログラムをやらなかったのか…後悔しています。適当に綴ります。

Laravelの勉強が中々進まない

さてさて、前回紹介しました教本を使って勉強していますが、教材には主に2種類あるようです。
私が感じるメリットデメリットも含め書いてみましょう。


1. 機能を一つ一つ切り出して学習していくタイプのもの

メリット
  • 色々な手法に触る事が出来る

  • やれる事の幅が広がる可能性は高まる

デメリット
  • 必要ない手法まで学習してしまう

  • 覚える項目が多すぎてキリがない

2. 何かを作りながら学習していくタイプのもの

メリット
  • メソッド等の使い所が理解できる

  • 目標があるので勉強スピードが速い(そう感じるだけかも。何にせよ悪い事ではない)

デメリット
  • 限定的な学習方法なので製作物に沿った手法しか覚えられない

  • カッチリやろうとすると応用が効かなくなる


ザクっとですが、私が感じるのはこんなところですかね。
現在、私は1のタイプの教本を使って勉強しているのですが、ちょっと合わないようです。
どうやら私は2のタイプで基礎を学んで行く方が性に合っているみたいですね。
1のタイプは辞書的な使い方をした方がいいのかな?

まだLaravelを理解していないけど、今ある知識でブログ作ってみようかなー。
割と今なら調べながら出来ちゃいそうな気もする。

てことで、ボチボチ開発着手。