pythonを頑張るブログ

突然pythonに目覚めました。何でもっと早くプログラムをやらなかったのか…後悔しています。適当に綴ります。

30代後半のおっさんがエンジニアを目指すのは無謀なのか?

さて、ちょっと自分語りさせて頂きます。
長いので興味のない方は読むだけ時間の無駄です 笑

私がプログラミングの勉強を始めたキッカケですが、ゲームにあります。
私はよくPCゲームをやるのですが、最近のゲームはプレイ総数時間が表示されたりします。
そこで300時間とか、ゲームによっては1000時間超えてるものもありました。
1000時間ですよ?計測方法がどこまで正確なのかわからないですけど、多少の誤差があってもとんでもない時間です。
単純にですが24で割ると42日弱、一つのゲームに時間を費やしていた事になります。
これってすごくないですか?

あ、”うわー、ゲームなんかにこんな時間使ってもったいねー”とかそうゆうネガティブな思考で捉えたそこのあなた!
ゲームで消費する時間と、テレビや映画、スポーツ等で消費する時間は同じだと私は思うのです。
なぜかゲームは悪、みたいな風潮があるので私の周りにも”ゲームばっかりしててもったいないよ”なんて言う人結構います。
いやいや、あなたしょっちゅうゴルフ行ってるじゃないですか、私にとってはその時間の方がもったいないわ、と思うわけです。
価値観の違いです。

んで、私が言う”すごい”と言うのは”同じ事にどれだけ時間を割けるか”という事です。
要するにどれだけ好きな事に情熱を持てるのか、という事ですね。
一時、何かにハマってやっててもすぐにやめちゃったり、そんな経験一度くらいありますよね?
どんな事でも継続するのって実は意外と難しいんですよ。
けど、私の場合はゲームだけは継続できるただ一つの趣味でした。

ゲームって地味な反復なんです。
だから興味ない人にはとんでもなく退屈に見えるのです。
私は対戦ゲームが好きで、極力死なないように相手を倒す事を模索し、上達を目指すわけです。
まぁ今更なんですけど40歳手前にして私は”あれ?この情熱他に向けたらすごいんじゃね?”って思ったわけです。
よくガキの頃に他界した母から言われました、”その集中力を勉強に活かしてくれたら東大でも行ける”って。
東大は厳しくても大学なんかすぐ入れたでしょうね。まぁグレて中卒で終わるわけですが...。
ごめんよ、母ちゃん...

そんな時にyahooニュースでプログラマーの年収ランキングみたいな記事を目にしました。
PHPRubyは聞いた事あったのですが、pythonという言語が一番収入が高いとの内容でした。
なんだpythonって?所から始まり、何となくpythonって響きが気に入った私は調べてみる事にしました。

とまぁ、そこからが勉強の始まりで今に至ります。
特に転職を目指す気なんかなかったし、ゲームに代わる趣味レベルでした。
が、最近ちょっとそうゆうサイトを覗いたりします。

しかし、世の中と言うのは厳しいですね。
エンジニア志望の30代未経験には面接のチャンスすら頂けないようです。
この条件が私には本当に良くわかりません。

20代未経験と30代未経験、同じ未経験なのに何故30代がダメなのでしょうか?
”あ、なるほどね、それなら仕方ないね”となるような論理的な理由をぜひ聞いてみたい。
30代は20代よりもやる気がない、みたいな風潮でもあるんでしょうか?
あ、まぁそうゆう人もいるとは思うけど、そんなの逆もまた然りなわけで。

30代は扱いづらい、とかそんな馬鹿げた理由のわけないですよね。
私も自分よりも年上の人が部下だった事なんか腐るほどありますが、何の問題もなかったです。
扱いづらいとは、自分らが扱えない事を相手に押し付けてるだけの都合の良い言葉です。
昔いた会社で、上司に自分の部下の悪口を言った事があります。
私はそれは大変だなーとか、同意してもらえるものだとばかり思っていましたが、返ってきた言葉は全く違っていました。
”それは自分が使えない事を棚にあげてるだけで、自分の無能さをアピールしてるだけ”、と言われたのが衝撃的でした。
そして、”例え能力が劣ってて周りに何か言われても、お前だけは味方になってやれ”と言われました。
当時はあまりピンと来ませんでしたが、今ではこの言葉は信条となっていますね。

20代でも30代でも未経験の業界に入るなら、それまでどんな経験があっても新人なわけで。
給料だって同じ30代とは比べらない位低くなるだろうし、自分より年下の上司ばかりでしょう。
そんなのなんの問題でもありません。
むしろ多少でもお金もらって勉強まで出来ちゃうと考えると、なんだか申し訳ない気にすらなりそうです。

てか、20代でその先の人生を決めるなんて無理じゃないですか?
だってその時はプログラミングに興味なかったんだもん。

”新しい事に挑戦していく”みたいなかっこいいフレーズ使ってる会社が若い人しか採ろうとしないの見ると、全然挑戦してないじゃんって思ってしまう。
なんならよっぽど私の方が挑戦してるわ!って思ってしまうんですが…笑
脳みそってたくさんあった方がいいし、おっさんだから柔軟な発想が出来ないとか決めつけてるなら、それこそおっさん脳だと思うわけで。

年齢のせいで新しい事に挑戦ができないなんてナンセンス。
私こうゆうのすっごい嫌いで、ならやる、ってなってしまう性格です。
てことで、マジでエンジニア目指そうかな。
てか、エンジニアって別に会社に所属する必要もないんだよな。
まぁ何にせよポートフォリオは必要か。

あ、長々すいません。
おっさんの転職って大変なんだなーってお話でした。

デプロイ勉強しよ。