Python改め、PHPを頑張るブログ

突然Pythonに目覚めました。何でもっと早くプログラムをやらなかったのか…後悔しています。転職してPHPを本格的にやる事になりました。

厄日

今日は本当にひどい日。
完全に呪われてるとしか思えない。

nginxとunicornの設定をしてみようと、VPSにてセットアップ準備をしていました。
まずはrailsをインストールして、テストアプリを作成しました。
すでにmysqlは入れてあったので、テストアプリを作成する時に-d mysqlをつけて作りました。
しかし、gemのmysql2のインストールがうまく行きません。
調べてみると、centos7ではデフォルトでmariadbとか言うデータベースがインストールされているようなのです。
でもこの時点でmysql5.7もインストール出来てるし、アカウント作れてログイン出来ています。
さらに調べてみると、sudo yum install -y mysql-develをインストールすればいいようでした。

が、

これがいくらやってもうまくいかない。
ここで初めてmariadbの存在に気づいてアンイストールをしました。

が、

余計なものまで消してしまったのか既存のmysqlにログイン出来なくなりました。
仕方ないのでmysqlを再インストールして再度、msql-develとやらをインストールしました。

が、

やっぱり失敗する...
もうイライラが止められず、年甲斐にもなく壁をぶん殴ってしまいました。
手がめっちゃ痛いです。
物に当たってはダメですね。
改めて反省。

気を取り直して、再度調べると、yum updateをするといいみたいな記事を見つけました。
早速実行してみると、すんごい数のupdateが始まったのでなんかイケるんじゃないかと期待しました。

が、

結果は変わりませんでした。
イライラが止まらないので、ちょっと席を外して休憩をしました。
戻ってくるとSSHタイムアウトになったようで固まっていました。
こうゆうちょっとした事でもイライラするのですが、再ログインしようとしたらConnection refusedと言うエラーで弾かれます。

いやいや、数分前までログインしてましたやん...
と、何故か関西弁で口走ってしまうほど、この謎現象に頭を抱えました。
あ、yum updateからか?とあたりをつけて検索してみると、同じような方の記事を発見。

yum updateした翌朝にsshできない – 株式会社12ネット

これ通りにやったらログイン出来るようになりましたが、 本来の目的はnginxとunicornをセットアップするはずだったのに全くそこまでたどり着けず。
まぁ無駄とは言わないけど、本当に非効率。
結局mysql2を入れらてないって言うのが一番の悲劇な気がする。

ほんと進まねぇ...
溢れ出るイライラが止まらない。
寝たいけど気になって寝れない。
あー、イラつく

くそ厄日